Laboratory of Information Photonics
  Department of Information and Physical Sciences,
  Graduate School of Information Science and Technology, Osaka University


 

情報フォトニクス講座 谷田研究室

自然界の原理や法則を解明する自然科学に対して、人間が作り上げた人工物を取り扱うための科学技術が重要になっています。情報科学はその中心的存在であり、さまざまな取り組みが展開されています。とりわけ、多様なデータが簡単に取得され、大量のデータが溢れる現代社会では、数学に代表される理論、複雑な処理を可能にするシステム、柔軟な要求に応えるソフトウェアの重要性がうたわれています。このような背景に対して、私たちの講座では、身近に存在し、かつ、大きな可能性を秘めている「光」を利用した情報技術「情報フォトニクス」にフォーカスした教育・研究を行っています。道具として「光」を自由に使いこなし、現実世界における多様な問題を解決するための方法論を提示することをめざしています。フォトニクスを中心に、情報科学、画像工学、分子生物学、数理工学など、基礎から応用にわたる新技術や実証システムの開発に取り組みます。これらの教育・研究を通じて、自然科学と情報科学の双方に精通した、これからの社会に求められる優秀な人材を育成します。


新着情報
2019.4.16
・大阪大学ResOUに以下の記事が掲載されました。
「ラズベリーパイ用複眼カメラPiTOMBO(パイトンボ)を開発」

2019.4.1
・江平君、森君、山﨑君、渡邉君、木村君が新たにメンバーに加わりました。

2019.3.25
・新川君、土田さん、藤井君が情報科学研究科博士前期課程を修了しました。
・瀬川君、森君、山田君が工学部を卒業しました。

2019.3.9-12
・第66回 応用物理学会 春季学術講演会にて以下の発表を行いました。
   新川 他: サブ回折限界スポット照明によるバイオイメージング

2019.3.8
・日本光学会情報フォトニクス研究グループ第17回関西学生研究論文講演会にて山田君が優秀講演賞を受賞しました。

2019.3.8
・日本光学会情報フォトニクス研究グループ第17回関西学生研究論文講演会にて以下の発表を行いました。
  瀬川 他: 複眼カメラTOMBOによる構造物検査の検討
  森 他: 機械学習を用いた三次元ディスプレイの検討
  山田 他: 無輻射失活課程に基づく光駆動型DNAナノマシン

2019.2.15
・平成30年度情報数理学専攻卒業論文発表会にて山田君がプレゼンテーション賞を受賞しました。

2019.2.2-7
・ Microfluidics, BioMEMS, and Medical Microsystems XVII, SPIE BIOS 2019にて以下の発表を行いました。
   Ogura, et al.,: Patterning of DNA hydrogels by photodecomposition with visible light

2019.1.21
・Optics Expressに次の論文が掲載されました。
   Mani Ratnam Rai et al.: Resolution enhancement in nonlinear interferenceless COACH with point response of subdiffraction limit patterns

2019.1.7
・Optics Expressに次の論文が掲載されました。
   Nishizaki et al.: Deep learning wavefront sensing

2018.12.18-21
・The 8th Japan-Korea Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2018)にて以下の発表を行いました。
   Ogura, et al.,: Laser scanning microscopy with subdiffraction-limit pattern [Invited]
   Inoue, et al.,: Nanoscale Optical Logic Circuits Based on FRET Switches

2018.12.12-15
・PHOTONICS-2018 (International Conerence on Fiber Optics and Photonics)にて以下の発表を行いました。
   Horisaki, et al.,: Learning-based Optical Sensing and Control [Invited]

2018.11.28-30
・11th International Conference on Optics-photonics Design & Fabrication (ODF'18)にて以下の発表を行いました。
   Ogura, et al.,: Holographic Generation of a Subdiffraction-limit Light Sheet Using an Objective Lens Combined with a Cylindrical Lens

2018.11.28-29
・4th International Workshop on Image Sensors and Imaging Systems (IWISS2018)にて以下の発表を行いました。
   Nakanishi, et al.,: Development of a mobile multi-spectral compound-eye camera TOMBO

2018.10.30-11.2
・Optics & Photonics Japan 2018にて以下の発表を行いました。
   藤井 他: 深層学習を用いたインコヒーレントホログ ラフィックイメージング
   土田 他: ディジタル光演算による実空間センシング技術の検討
   中西 他: 可搬型マルチスペクトル複眼撮像システムの開発
   井上 他: FRETスイッチに基づくナノ光論理回路

2018.9.18-21
・第79回 応用物理学会 秋季学術講演会にて以下の発表を行いました。
   新川 他: サブ回折限界スポットを用いた超解像手法 :高倍率対物レンズ系による検証

2018.9.10-12
・7th International Conference on Speckle Metrologyにて以下の発表を行いました。
   Tanida, et al.,: Learning-based signal retrieval from scattering media [Invited]

2018.8-30-31
・Joint Symposia on Optics - Optics & Photonics Japan 2018にて以下の発表を行いました。
   Horisaki, et al.,: Computer-generated holography based on deep learning

2018.8.10
・Japanese Journal of Applied Physicsに次の論文が掲載されました。
   Tanida et al.: Computational imaging demands a redenition of optical computing

2018.8.8-12
・The 24th International Conference on DNA Computing and Molecular Programming (DNA 24)にて以下の発表を行いました。
   Shimomura, et al.,: Motion control of micrometer-sized object by photodecompotision of DNA hydrogels

2018.7.29-8.1
・Optics and Photonics Congress 2018にて以下の発表を行いました。
   Tanida, et al.,: Novel imaging based on mathematical tools: from compressive imaging to machine-learning sensing/imaging [Plenary Talk]


more

受験情報


[大阪大学] [大学院情報科学研究科] [情報数理学専攻]